朝が忙しいママ必見!こどもの面倒や朝ご飯を楽にこなせるテクニック

家事や育児に奮闘し、家庭を毎日守り続ける主婦の使命は決して楽なものではありません。

自分の時間は取れず、わがままもいえず、ひたすら、夫や子供のために努力を重ねる頑張り屋さんだからこそ

時間の使い方に工夫を凝らし、自分に優しくしてあげることが必要です。

今回は、忙しいママの朝が楽になるテクニックをまとめてみました。

どーなのくん

ちょっとした工夫が毎日15分かかるお仕事を5分にしてくれるんだね

朝ご飯は程よく手抜きにする

朝ご飯は今日1日を頑張るのに必要不可欠なものですが、朝早くから毎日凝った朝ご飯を出すのは大変ですよね。

ですが、手を抜きすぎて健康面に支障が出ては、家庭を守るママさんも、毎日働くパパさんにも良いことはありません。

このことから、朝ご飯は上手に手を抜くことが大切です。

火を使わないおかずをチョイスしよう

朝が忙しくなる原因の1つはズバリ、洗い物。

朝の洗い物を少しでも減らしたいというママさんは、火を使わないおかずを出しましょう。

  • 納豆 パックで出せばそのまま捨てるだけなので、洗い物が出ません。
  • 豆腐 切るだけなのでフライパンを洗う必要はありません。
  • サラダ 新鮮な野菜を洗って切ってお皿に彩るだけなので、洗い物が簡単ですし、旬な野菜を朝から食べることで、健康面もしっかりカバー
  • コーンスープ パンや洋食と合いますし、お湯があればすぐに温かいスープがいただけます。
  • ヨーグルト 調理の必要もなく、トーストと一緒に出すだけでお得ですね

お皿への盛り方を工夫しよう

洗い物を減らすもう1つのポイントが、お皿への盛り方

例えば、トースト、ヨーグルト、ベーコンエッグを朝食に出すとしましょう。

必要なお皿は何枚になるでしょうか?

答えは1枚。ちょっと大きめのお皿があれば、これらはすべて1つのお皿に盛ることができるんです。

おかずごとにお皿を細かく分けている人は、1つのお皿に合わせることができないか、考えてみてください。

お皿の数を減らすだけで、洗い物は凄く楽になりますよ。

どーなのくん

さりげない工夫で朝の洗い物は減らせるんだね

作り置きできるご飯を作っておこう

あちこちのママさんは様々な知恵を振り絞り、いろんな作り置きできるレシピで、忙しい朝や夏休みの子供のお昼ご飯を乗り越えてきています。

そんな皆さんが、やっている作り置きレシピを少しだけご紹介!自分のライフスタイルにあった、真似できそうなことを積極的に取り入れてみましょう。

お味噌汁

ラップにお味噌や具材を一緒に丸めて冷蔵庫や冷凍保存しておけば、お湯を注ぐだけで、好きなお味噌汁が楽しめるという優れもの。

ネットでは、みそ玉と言われています。

いろんな人が実践されていますが、野菜などを乾燥させることで、保存ができるように工夫されている人もいます。

参考元:クックパッド

ピザパン

こちらもド定番な作り置きレシピ

食パンの上にピザソースやチーズ、具材をのせてラップに包み冷凍するだけ!

朝はレンジやトースターを使うだけで、簡単においしいピザパンが楽しめます。

参考元:クックパッド

どーなのくん

休日に働いている人は、子供のご飯の作り置きにもできるね

やること・やりたいことを朝に回してみよう

寝る前に、SNSをチェックしたり、ネットサーフィンを楽しむのを、朝に回してみましょう。

ゲームやスマホを寝る前に眺めていると、眠れなくなってしまいますよね。

楽しみは朝までとっておき、早寝早起きを心がけましょう。

いつもより、早く起きた朝は、家族全員が寝静まっています。朝日を浴びながら、ゆったりと好きなことを楽しみましょう。

また、シャワーも朝にしてしまえば、楽しいネットサーフィンと朝の気持ちのいいシャワーが毎朝楽しめます。

朝にできることは、できるだけ朝に回して早く寝ると、毎日が楽しくなるかもしれませんよ。

どーなのくん

自分の時間は絶対に必要だから、寝る前じゃなくて朝に作るようにしてみたらどうかな

心と体の健康を大切にしよう

毎日を気持ちよく過ごしたいのであれば、心と体の健康は必須です。

といっても、夫や子供の世話に家事をこなしていれば、ストレスは溜まる一方。

疲れている旦那に甘えることもできず、ひたすら耐える日々で、心と体を健康にするのは難しいですよね。

そんなあなたは、とにかく生活を工夫すること!

  • 寝るときは一緒のお布団で寝る
  • 行ってきますのキスを習慣にする
  • ソファーを置いて、時間があるときは一緒に寄り添う
  • 金曜日や休日は夫婦の営みの時間を作る

 

  • ストレッチやヨガの習慣をつくる
  • ご飯の作り置きを用意して、必要な時間を減らす
  • 夫が子供の面倒を見れるときは自分の時間を確保する
  • 朝ご飯が食べられない人は青汁やヨーグルトなど健康面にいいものを摂る

などなど。

人には人のライフスタイルがあり、今回紹介した内容が、忙しいすべてのママさんの支えになるのは難しいでしょう。

「もっとこうしたいけど、うまくいかない」といった悩みはひたすら我慢するのではなく、調べたり人に相談して改善していくことが大切です。

「頑張ること」と「我慢すること」は別のこと。

疲れれば、心も体も疲れるのは当然です、弱音や不満を常に押し殺すのではなく、改善しながら快適に毎日を過ごせる工夫をどんどん生活に取り入れることが

毎日を楽しく生きる秘訣!我慢してムスッとしながら過ごすより、笑顔で笑いながら毎日を送ったほうがいいですよね。

どーなのくん

辛いことは夫婦で相談し合いながら乗り切っていこう

日々の生活に先人の知恵をたくさん取り入れよう!

いかがでしたか。

今回は、朝が忙しい主婦の負担を減らすテクニックを紹介してみました。

忙しい毎日を乗り切るには、積極的に同じ悩みで苦しんだ人の知恵を取り入れながら、自分のライフスタイルにあった改善をしていくこと。

自分にできることから、初めてみてください。

どーなのくん

十分に頑張っていると思うから、あんまり無理しないでね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です