就活ルール廃止で学生の就活が今以上に大変に!?企業側の採用に格差が出る!?

現在、説明会や面接などの時期が定められている就活ルールが廃止される可能性が出ています。

もし説明会や面接の時期が自由になれば、1年生から常に就活の負担を背負いながら学生生活を送らなければいけないかもしれません。

そこで今回は就活ルールと廃止されればどうなるのかについて考えてみました。

どーなのくん

就活ルールが廃止されれば、学生はもっと辛い就活を送らないといけないかもしれないんだ

そもそも就活ルールって何?

就活ルールとは、経団連が定めた、説明会や面接などの開始時期を守ってくださいというルールです。

学生の皆さんは、基本的に最高学年を目安に就職活動を始めているのではないでしょうか。

それは、この時期から説明会ができますよ。この時期から面接ができますよ!と経団連が時期を定めているからなんです。

ちなみに、大まかなルールはこのようになります。

現在のルールは20年春入社まで適用し、説明会を3月、面接を6月に解禁して内定は10月としている。

引用元:日経経済新聞

このように定められてはいますが、今となってはこのルールを多くの企業が無視し、早い段階で採用活動に力を入れているのが現実なんです。

なんで企業は就活ルールを守らないの?

では、多くの企業がなぜ、この就活ルールを破っているのでしょうか?

それは「ほかの企業よりも優れた人材を確保したいから」と言われています。

確かに、あちこちの企業が人手不足に悩まされている今、人材の確保は必要不可欠です。

ですが、確保する人材が良いに越したことはありません。

そこで、優れた学生をほかの企業にとられないために、フライングして採用活動に力をいれているのです。

就活ルールをきちんと守って採用活動を行えば、頭のいい人材はすでに内定が決まっていて、いい人材が確保できない。

このことから、フライングをしてでも学生の確保に企業が動いているんですね。

なぜ就活ルールが廃止されれば学生の就活が大変になるのか?

就活ルールが廃止されるということは、好きなタイミングで学生を確保できるようになるということです。

となれば、優秀な人材を確保するために企業は3年生に留まらず、1年生にも目を付けるようになります。

学校は入学してくれる生徒の学費によって成り立っていますが、学生にとって就職率というのは学校選びの重要な要素。

あちこちの企業が好きなタイミングで採用活動に動けるようになれば、学校側も入学してくれた学生を、いち早く社会人になれるよう対応させなければいけません。

周りの学校が早く就職活動を行い、求人がどんどんほかの学校に移ってしまえば、自分の学校の就職率に影響が出てしまいます。

ほかに後れをとらないためにも、学生は今よりもひどい就活戦争に巻き込まれることになるでしょう。

就活ルールは学生が、学生らしい生活を送れる期間を就活に奪われないよう阻止する働きもあると考えられます。

どーなのくん

楽しい学校生活が送れなくなるのはとっても嫌だよね

就活ルールが廃止されれば人材格差が生まれる

そもそも就活ルールを企業が守らなくなったのは、優秀な人材を確保するためだと言われています。

就活ルールが廃止されれば、優秀な学生を確保するのに企業が力をいれることから、周りの学生の就活がより不利になるとも考えられます。

そうなれば、さらに就活を行うタイミングが早くなり、学生がより辛い日々を送ることになるでしょう。

学校で優れた人材にならなければ、就職がより難しくなるという環境が出来上がる恐れがあるのは、とても怖いですよね。

就活ルールが廃止されると有利になると考えられる学生や企業

就活ルールが廃止されることで、様々なデメリットが考えられる一方。メリットも存在します。

それは「自分の道を早く決め、今よりも早く会社に役立つ人材になれる」ということ。

早い段階で、内定が決まり、会社の研修などが1年生の段階で出来るようになれば、将来こんな職業に就きたい!

と夢を持っている人は、すぐに現場で仕事を体験することができるようになります。

もちろん。学生の間に研修を行うことで、企業側も育った人材が確保できるというメリットが生まれます。

学生になった時点で目標を決め、早く進路を決めたい学生にとっては、就活ルールは邪魔なのかもしれません。

特に専門性の高い職業の場合、仕事をこなせるようになるには多くの時間が必要です。

そのような点でも、就活ルールが廃止されれば、難しい職業もこなしやすくなるかもしれません。

どーなのくん

将来の方向性に悩むのは当たり前なのに考え方がまとまらないまま就職の努力をしなきゃいけないのは嫌だよね

学生は今後の動きをしっかり把握したほうがいい

いかがでしたか。

今回は就活ルール廃止に関する情報を紹介しました。

ちなみに、現在の就活ルールが適用されるのは「2020年の春に入社する学生まで」とのこと。

今後の就活ルールがどのようになるのか、学生は常にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

※今回とりあげた、かもしれない、考えられるという情報はあくまでも推測であり保証できる内容ではありません。

どーなのくん

友達に教えてあげてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です