副業は半分も続かない!?やめる理由トップ5とオススメの副業

どーなのくん

副業を始めた人の内55%の人は途中で副業をやめてしまうことがわかったよ!どうして副業をやめてしまうのかな?

エン・ジャパンの調査によると、副業を始めたにもかかわらず途中で挫折してしまう人の割合は全体の55%に登ることがわかりました。

では、なぜほとんどの人が副業を続けることができないのでしょうか?

足りないのはいつも時間。副業が続かない理由トップ5

エン・ジャパンの調査によると副業を続けられない理由は以下のようになっています。

  1. 時間管理ー64%
  2. 事務作業(確定申告や税金など)ー31%
  3. 本業との切り分けー29%
  4. 副業のスキル不足ー18%
  5. 副業に興味がなくなるー13%

一番の理由になっているのは「時間管理」でした。やはり、本業をしっかりとこなしながら副業までやることは、忙しい今の時代には難しいのが実情でしょう。

どーなのくん

一番の理由は時間管理なんだね。時間が取られる副業って一体なんだろう?

実際にどんな副業をしているのか?

では副業を始めた人は、どんな副業を選んでいるのでしょうか?エン・ジャパンの情報によると以下のようになっています。

  1. アルバイトー59%
  2. アンケートモニター・ポイントサイトー21%
  3. ネットオークションー15%
  4. 株式・FXー13%
  5. クラウドソーシングー6%

どーなのくん

えー!アルバイトが圧倒的に多いんだね!

やはり、最も手軽にお金を稼ぐことができるアルバイトが多かったです。調査結果をみると、アルバイト以外のものは中々とっつきにくいイメージがあります。

しかし、アルバイトの多くは「1時間1000円」など、時間を打ってお金を稼ぐ場合が多いため、副業のネックとなる「時間管理」の面で難しさが出てきてしまうのではないでしょうか?

どーなのくん

じゃあ時間管理があまり必要のない副業が必要だね。どんな副業を選べば解決できるのかな?

時間も場所も関係ない!オススメの副業とは?

筆者のオススメはWeb上の仕事であるクラウドソーシングです。

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

「”クラウドソーシング”」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。 “2018年1月17日 (水) 12:49”

具体的にいうと、Web上に発注者が仕事を提案すると、その仕事をしたい人が集まってきて、その中の誰かが仕事をする仕組みです。

現在著名なクラウドソーシングサイトは、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがあります。これらのサイトから自分に合った仕事を選んで、Web上で行うことができます。

また、成果型の報酬であるため時間を固定されることなく、自分の生産性次第で仕事にかかる時間を短縮させることができます。

どーなのくん

Web上で出来るのなら決まった場所や決まった時間で仕事をする必要はないんだね!でも、Webの仕事って難しそう

スキルがなくても安心してください!最も依頼の多いライティングであれば経験やスキルがなくても仕事を請け負うことができ、それなりに稼ぐことができます。

もし、副業を考えているのならクラウドソーシングによるライティング業を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です