中村倫也が初著書を発表!カメレオン俳優のこれまでの経歴とは?

どーなのくん

中村倫也が自身はつの著書を発表したみたいだよ!

中村倫也が自身初となる著書「中村倫也 最初の本『童歌』」発売することを決定しました!

この記事では、著書の内容や中村倫也のこれまでの経歴をご紹介します!

中村倫也の著書の内容

ミサキさん(@sakiiiumiii)がシェアした投稿

 「中村倫也 最初の本『童歌(わらべうた)』」の発売日は8月1日になることが発表されています。

この本は中村の取材や撮影を5年間行なってきた「プラスアクト」の編集部が、ファンの書籍化を熱望する意見を取り入れ、ついに実現することになりました。

どーなのくん

ファンの応援があっての書籍化なんだね!中村さんも書籍化が決まってすごい嬉しいんじゃないかな?

すでに雑誌で掲載された写真が改めて掲載されることはもちろん、未掲載の秘蔵写真やインタビューの様子も盛りだくさんで掲載されています。また、インタビュー等で中村が話した言葉は合計で15万字も収録されており、十分に楽しむことができます。

オールカラーの208ページになっており、中村倫也の全てが詰まった作品と言えますね!

ちなみに、タイトルにある「童歌」は中村自身が名付けたものとなっている。

どーなのくん

中村倫也の全てが詰まっている本ということは、最近のドラマ主演でファンになった人にとってはもってこいだね!

中村倫也の経歴

中村倫也は1986年生まれの31歳です。カメレオン俳優として日本では人気を集めていました。

高校1年生の時に現在の所属事務所からスカウトを受け、事務所の養成所Artist☆Artisで演技を学びました。

2005年には映画「七人の弔」で俳優デビュー。また2014年にはーーで初舞台主演を務めるなど、カメレオン俳優として素晴らしい活躍をしてきました。

本人自身が写真撮影が趣味であることもあり、自身のトークライブを行う時には映像制作を行うなど、俳優以外にもたくさんの特技を持っています。

これまでは、カメレオン俳優として脇役の多かった中村さんですが、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」で主演を務めました。
この番組が大きな反響を呼び、中村ファンが爆増!このタイミングでの書籍発表は非常に良いタイミングであることがわかりますね!

中村倫也の今後

今回NHKの「半分、青い。」で主役を務め、大反響を読んだため、今後は脇役ではなく主演俳優としての活躍が多く見られることが予想されます!

朝ドラマで話題になり、脇役から有名になっていった俳優は他にもディーンフジオカや田中要次など多数いますよね!

今後はゴールデンタイムのドラマや映画の出演も見られるかもしれません!今後の中村さんの活躍に期待しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です