本当に日本の最低賃金が1,000円を超える!夏のリゾートバイトはおすすめ!?

昔と比べ、就職が困難になり、若い人たちへのプレッシャーが強くなる一方

3年間連続で日本の最低賃金が引き上げられていることをご存知ですか?

今回は、賃金上昇についてに加え、夏に働けるリゾートバイトも調べてみました。

どーなのくん

ニッポン1億総活躍プランが日本を救うかもしれないんだ!

どうしてこんなに最低賃金が上がっているの?

そもそもなぜ、私たちの賃金がこんなに上がり続けているのでしょうか。

その答えは、ニッポン1億総活躍プランというものにあります。これは安倍政権が日本を元気にするために決めたことで

毎年3%ほど上げていくというものなんです。

阿部さんは最低賃金を将来的に1,000円にすることを目標としており、2020年の東京オリンピックが開催される頃には

東京の最低賃金が1,000円以上になるかもしれません。

賃金が1,000円になれば、1日8時間フルタイムで働く(1時間の休憩を抜いて7時間)場合、日給7000円。

1カ月に20日働けば14万円という計算です。コンビニやファミレスのアルバイトで、これだけのお金が稼げるようになるのはとてもありがたいですよね。

ちなみに2018年の最低賃金の引き上げは大体10月だそうです。その時の東京の最低賃金はなんと東京985円になります。

ほかにも、ニッポン1億総活躍プランでは、様々な改革を行っていきます。

ニッポン1億総活躍プランの詳しい情報はこちら

参考情報:朝日新聞DIGITAL

どーなのくん

これからの日本がどうなるのか知りたい人は詳しく調べてみよう!

夏は短期で楽しく飲食店アルバイトが楽しめる!?

最低賃金が上がるのはまだ先ですが、夏休みはすでに始まっていますよね!

夏には人が増えることから、一時的に働いてくれる人を募集する場所が増えているんです。

その中には、リゾートに住み込みで働ける短期アルバイトがあることをご存知ですか。

夏は短期でリゾートアルバイト!?

夏は人が増えることから、リゾート地での短期バイトが募集されることをご存知ですか?

夏の解放感のある気持ちのいい場所で、汗を流し、日焼けをしながら懸命に働く時間は、充実感があるでしょう。

このようなバイトは、リゾートに住み込みで働くこともありますので、ちょっとした気分転換にもおすすめです。

リゾートバイトのメリット

・お金の貯金ができる

住む場所はもちろん、ご飯も出てきますので、家の水道光熱費や食費が必要ありません。

働くことで、お金もコツコツ溜まりますので、貯金をしたい方にもおすすめ

・楽しく働ける

ホテルやテーマパークなど、普段とは違った空間で過ごすことができるので、気分を変えて楽しくお仕事をすることができます。

・友達ができる

ともに働く場所と住む場所を共にしていけば、気の合う友達と巡り合えるかもしれません。

接客業もありますので、友達を作り、コミュニケーション能力を身に着けたい!という人にとってはピッタリなのではないでしょうか。

・社会経験ができる

大学生の人など、働いた経験がない人は、お金を稼ぐことがどのようなことか勉強することができます。

ずっと働くわけではないので、気軽に始められますし、お金を貯めることも出来るので若い人におすすめです。

どーなのくん

時間に余裕がある人にはいいことがたくさんあるね

リゾートバイトのデメリット

・大変

夏のリゾート地は、暑くて人が多くてとにかく大変。

働く前には、夏の暑さに体を慣れさせておくといいでしょう。

体力に自信が無い人は、前もって対策をしていくといいですね。

メリットもたくさんありますが、何より大変だということは、覚悟しておきましょう。

・日焼けする

働く場所にも寄りますが、職場によっては日焼けを覚悟しなくてはいけません。

リゾートバイトに行く人は、きちんと日焼け止めやサングラスを持っていくようにしましょう。

また、リゾート地に住み込みで働くことはもちろん、勤務時間によっては、ほしいものがすぐに手に入らないことも考えられます。

必要なものは忘れずに持っていきましょう。

リゾートバイトに挑戦する人は絶対に下調べをしていこう!

リゾートバイトは働く環境で、仕事内容が大きく異なります。

そのため、挑戦するお仕事の内容、体験談、必要なものなどを事前に確認して、準備をきちんとしてから挑むようにしてください。

どーなのくん

生活する環境も変わるから、下調べはきちんとしようね

日本はこれからいい方向へ行けるかもしれない

いかがでしたか。

今回は、日本の賃金に関する情報と、夏に働けるリゾートバイトに関する情報をまとめました。

今後、日本の賃金はどんどん上がっていきますし、夏には短期で楽しく働ける環境もありましたね。

これからも、どんどん日本がよくなることに期待です。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です