子供の迷子・行方不明を防止するために親が気を付ける対策を調べてみた

最近、小さな子供の行方不明や理不尽な死が、よく目につくようになりました。

ほんの一瞬だけ、目を離したあまりに、子供と離れ離れになってしまうことが本当に起こり得てしまうんですね。

今回は、子供が迷子や行方不明にならないように親が気を付けなければいけないポイントをまとめてみました。

あなたが思っている以上に、子供は迷子になりやすいんだよ

どーなのくん

子供とのコミュニケーションはきっちりやろう

親として、子供を見失わないために行わなければいけないのはズバリ、コミュニケーション。

あなたは、自分の子供に、どんな友達がいて、どの友達の家によく遊びにいって、どこをお気に入りの遊び場にしているか、すべてわかりますか?

子供が一人で遊びに行って、迷子になったとき、どこに行ったのか見当もつかなければ、探しようがありません。

ですので、迷子になったときのためにも、必ず子供とのコミュニケーションは取るようにしてください。

また、出かけるときはどこに遊びに行くのか、必ず教えてもらうという決まりを作るのもいいですね。

どーなのくん

ママとして子供のことはしっかりと知っておこう

警察・探偵・周りの人に連絡しよう

もし、子供が迷子になったときはすぐに、警察・探偵・周りの人(近所の人・親戚などの関係者)に連絡しましょう。

事件性がなく、警察が積極的に動いてくれないと感じたのであれば、探偵さんに依頼してもらうことも検討してください。

探偵さんは、浮気などの人間関係に関するお仕事だけでなく、迷子の子供やペットの捜索にも協力してくれます。

また、子供にとって頼れる場所はそんなに多くありません。もしかしたら、親戚の家に行っている可能性も考えられます。

家に行ってなくても、一緒に探してもらえるように協力してもらいましょう。

どーなのくん

早く子供を見つけるためにも、いろんな人に連絡することが大切だよ

迷子防止グッズを使ってみよう

子供は少しだけ目を離した際に、迷子になることがよくあります。

人込みの中、数十メートルも離れてしまえば、どこにいるのか見当もつきません。離れた方向が分からなければなおさらです。

こんな時、迷子防止のグッズを付けていれば、すぐに子供を見つけることができます。

端末を持っている子供と親が一定距離以上離れたら、知らせてくれるものやGPSで子供の居場所を教えてくれるものなど、様々なものがありますのでぜひ、購入を検討してみてください。

子供が1人で出かける機会が多い場合は、携帯電話を持たせておくことをおすすめします。

どーなのくん

困ったときには、すぐに駆け付けてあげられるように対策しよう

お出かけするときは絶対に目を離さない

小さな子供とお出かけするときは、絶対に子供から目を離さないようにしましょう。

お買い物に一緒にお出かけした際には、トイレや会計を済ませる一瞬のひと時に子供がいなくなり、トラブルになることがあります。

また、自分にあった化粧品を試すため、BAさんと向き合ってお話をする時なども注意が必要です。

子供にとって、友達も遊ぶこともできない、いつママのお買い物が終わるのかもわからない、そんな中、ずっと退屈な想いをするのは、苦痛なことです。

近くにおもちゃ売り場やゲームセンターなど、目につく場所があれば、抜け出して遊びにいったまま、行方不明になることもありますので、注意しましょう。

子供と一緒に出掛けた際には、絶対に1人にしないようにしてください。

もちろん、親にも自分の時間や好きなことをする時間は必要です。

だからこそ、自分の時間は夫に子供を預けるなどして、上手に作るようにしてください。

公園や外に遊びに行くときは命を落とすことも

公園や外に遊びに行くときは、子供から目を離さないように特に注意が必要です。

あっちにいってみようと興味本位でいった場所が崖で、うっかり落ちてしまう。1人で遊んでいて、ボールが道路に飛び出して、交通事故に会ってしまう。

このようなことで、命を落としている子供が、実際にいるんです。

公園や海など、外で遊ぶ機会がある場合は特に、目を離さないように注意してください。

どーなのくん

ほんの数分の出来事が、親子の縁を切るきっかけになってしまうんだね。

子供を迷子・行方不明にしないように気をつけよう

子供が生まれたママにとって、育児は初めてのことばかり。

誘拐や迷子は、経験しなければ実感が湧かないものですが、実際にはたくさんのママさんが子供の迷子を経験しています。

自分は大丈夫だと思っていても、いろんなものに興味を引かれる子供は、ちょっとしたことがきっかけで、迷子になってしまうことをママさんはしっかり理解しなくてはいけません。

1人でいる子供は、誘拐犯のご馳走です。自分の大切な子供が、うっかり事故で命を落としたり、誘拐犯に襲われないように、気をつけるようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です