夏休みの宿題が終わらない子供にやる気を出させるママのテクニックをまとめてみた

夏休みもそろそろ終盤ですね。ママとしては、子供が宿題をちゃんとやっているのか、心配になってくる時期ではないでしょうか。

そこで今回は、子供が宿題に取り組めるようにするためのテクニックをまとめてみました。

どーなのくん

ちょっとしたきっかけをあげるだけで、宿題はできるようになるんだよ

部屋の片づけをさせよう

気が抜けてしまい、夏休みは常に遊び尽くしている子供の部屋を見てみると、めちゃくちゃ汚くなってるということはありませんか。

宿題をしようとおもっても、勉強机がぐちゃぐちゃで、プリントが散乱していては、宿題をしようとも思いません。

もし、子供の部屋が汚い場合は、思い切って掃除をさせてあげましょう。

入らないプリントを整理しながら、宿題を手に取ってもらえば、やらなきゃいけないという気持ちが出てくるはずです。

どーなのくん

気持ちを入れ替えるだけですぐに取り組めるようになるといいね

時間の上手な使い方を提案してあげよう

部活や習い事など、自分のやりたいことに夢中になっている子供達の中には、うっかり宿題をおろそかにしている子もいるかもしれません。

そんな忙しい子には、時間の上手な使い方を提案してあげましょう。

バスで習い事に通っている子には、バスで勉強をすることを進めてみる。

部活の帰りに、友達と一気に宿題を終わらせる勉強会を開けば?と提案してみる

このような、ちょっとしたきっかけがあれば、がんばれる子供たちは、すんなりと片付けてくれるかもしれません。

そばについていてあげよう

 

1人で宿題をしようとすると、ついついゲームやテレビに意識が向いてしまい、集中力が続かないのではないでしょうか。

そんな時は、ママがそばについてあげましょう。近くにいてあげれば、わからないところは教えてあげられますし、しっかりと集中して宿題に取り組ませることができます。

共働きをしているママさんも、もし子供が宿題を片付けられないようなら、一緒に勉強をしてあげる時間を確保してみてはいかがでしょうか。

どーなのくん

一緒にいてあげれば、集中してどんどん宿題が片付いていくね

ご褒美をあげよう

あまり気は進みませんが、ご褒美作戦で宿題を片付けてしまうのも効果的。

ある程度区切りがつくたびに、アイスやおやつをあげてみてはいかがでしょうか。奮発して、全部終わらせたら外食!というのもいいかもしれませんね。

夏休みが短くなっていく中、宿題が終わらなければ、プレッシャーが強くなり、気持ちよく宿題ができなくなってしまいます。

プレッシャーに押しつぶされて、どうしていいかわからない子供の心を、がんばればご褒美がもらえる!という気持ちに切り替えてあげれば、心が楽になるでしょう。

 

一緒に読んでほしい記事

ママに知ってほしい!夏休みの子供の宿題の上手なサポートの仕方

夏休みの宿題が片付けられるようにきっかけをあげてみよう

いかがでしたか。

今回は、宿題を片付けることができない子供たちの背中を押すきっかけををまとめてみました。

  • 習い事をしている子
  • 集中が続かない子
  • 遊びに夢中になっている子

それぞれ、いろんな理由で宿題に取り組めてない子が多いと思いますが、その子に合った背中の押し方をしてあげれば、すぐに片付けることができますよ。

ぜひ、背中を押してあげてください。

どーなのくん

これを機に宿題がどれだけ終わってるのか聞いてあげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です